• TOPページ
  • >>
  • 雨漏り修繕
  • >>
  • 雨漏りを解決できる4つの理由

雨漏りを解決できる4つの理由

1・【赤外線サーモグラフィー調査】今まで不明だった原因を追及

赤外線サーモグラフィー調査とは、雨漏り原因を突き止めるために建物を高感度赤外線カメラで撮影して検査する方法です。 東京麻布の高感度赤外線カメラは国内最高画素数を誇り、世界シェアNo.1のフリアー社製カメラを導入しています。また世界のサーモグラファーの90%が受講しているITCトレーニング研修修了者が調査に当たっています。

2・散水調査で確実に原因を特定

散水調査とは、建物の思わしい部位に水をかけてみて雨漏りの再現を試みる調査方法です。 散水調査は一見誰にでも出来るように思われがちですが、そんな簡単なものではありません。東京麻布では、散水調査にマイスター制度を導入しており、厳しい研修と修了試験に合格した者だけが散水調査に当たっています。

3・厳しい審査をクリアした一流のスタッフが対応

昨今急増している雨漏りという社会問題に真摯に向き合い、瑕疵の発見と修理、そしてゲリラ豪雨に耐えうる住宅の雨漏り対策の技術向上に努める専門業者で組織するプロフェッショナル集団です。 お客様にご提供する工事品質とサービス品質を維持するために、厳しい条件・審査をクリアした業者のみ参加を認められております。

雨漏りの問題に取り組んで行くには、PLAN(計画)→DO(実行)→CHECK(検査)→ACT(改善)のサイクルに沿った品質管理体制が不可欠です。 そのためには教育機能と検査機能が組織内に必要です。 雨漏り119では定期的に研修会を開催しており、常に最新の技術や雨漏り事例を共有しております。 

4・プロから選ばれる圧倒的な実力

工務店様や設計事務所様、不動産業者様、保険法人様など業者様からのご相談が多く寄せられています。 それぞれの業種のプロが選ぶプロとして、あるいは何度修理しても止まらない雨漏りの駆け込み寺として、最後の神頼み的な存在として広く支持されています。 雨漏りに困っているユーザーを第三者的立場で救うを理念に、誰が悪いかを問うのではなくあくまで中立的な立場で、雨漏りを止めるということだけに全力を注ぎます。

Copyright(c) 2022 株式会社 東京麻布 All Rights Reserved.